冷凍冷蔵庫の新設工事

協同組合 石巻共冷様【大興水産グループ】

協同組合石巻共冷様概要
設 立 1976年3月19日
出資金 41,000千円
所在地 宮城県石巻市桃生町東嶺城内49地内
設備用途 水産品及び水産加工品の保管
設備規模 鉄骨造平屋建て 延床面積2,232㎡
保管能力 3,000t
導入機器

空冷式スクリュー冷凍機 37kW×3台
空冷式スクロール冷凍機 2台

工 期 平成24年7月着工 25年2月末完成

スクリュー式空冷コンデンシングユニット

η-Max冷却システム

 協同組合石巻共冷様の施設(冷凍庫・加工場・事務所)は、石巻港に隣接していたため、津波により全壊し、長期間の 休業を余儀なくされました。
 しかしながら、各組合員様の復興が進むにしたがい、組合員様の石巻港前浜にこだわった水産品および加工品の保管に 対する強い要望により、新たに冷凍・冷蔵倉庫を新設しました。
 組合員様の大切な荷物を津波から守るため、三陸自動車道 桃生豊里インターチェンジから車で約10分の内陸高台と いう好立地に最新鋭施設として、「地域水産業の復興を後押ししたい」との思いが込めて再建されました。

 

お客様の声

代表理事 大塚 敏夫 様
(大興水産(株)代表取締役)

左から 大塚 敏夫 代表理事、 馬場 武雄 理事、大興水産(株) 武 秀也 取締役

 環境のことを考えて、今回の冷蔵庫は省エネを重視しました。建物は防熱を厚く、冷却設備は効率が良いものを導 入したかった。
 ニチレイロジエンジさんから提案のあったη-Max冷却システムは、通常の設備よりも若干投資コストは高いものの、 省エネ性能が高く、投資コスト増を短期間で回収できるため、導入を決定しました。大興水産グループでは、他の冷 凍倉庫も所有してますが、実際に導入した結果から、省エネ効果は高く、電気代も当初想定よりも安くなっていますね。
 また、ニチレイロジエンジさんは、旧東洋工機時代の昔から付き合いがあり、技術力やメンテナンスサービスを含め 信頼もあったので、安心してお任せしました。工事期間中も含め、営業を開始した今までトラブルも無く稼働しています。
 一言だけ付け加えると、冷蔵倉庫を良く知っているニチレイロジエンジさんに、早い段階から施設全体のアドバイスを いただければ、さらに良かったのではないかと思っています。

 

 

ページの先頭へ お客様の声の一覧へ